間違ったキーワード選定

 

今日から何回かに渡って、「キーワード選定」が楽々出来るようになるために知っておくべき事をテーマにお届けします。

 

今回は【重要】キーワードの選定の楽ちん講座1という事で、「間違ったキーワード選定」をお届けします。

 

【重要】キーワード選定の楽ちん講座2「キーワード選択において抑えておきたい2つの事」

【重要】キーワードの選定の楽ちん講座3「キーワードを瞬時に見つける訓練~この3つを習慣化しよう!」

 「なおこが日常で見聞きして検索したこと「142個のキーワード!」」

【重要】キーワードの選定の楽ちん講座4「おすすめの記事ジャンルはこの5つ!」

【重要】キーワードの選定の楽ちん講座5「グーグルが好むブログの傾向とあなたが作るべきブログ」

【重要】キーワードの選定の楽ちん講座6 「弱いライバルサイトを判断する基準は?」

 

 

アドセンスは、上級者、初心者に関わらず、「キーワード選定」が最重要となります。

 

しかし、まだ初心者さんは、この「キーワード選定」のコツを掴むのにちょっと時間が掛かってしまうんですね。

 

特に私はとっても時間が掛かった方なので、その大変さは人一倍わかるんです^^;

 

なので、初心者のみなさんにはどうしても、理解してもらいたいんです!

 

でも、一辺に説明できるものではないので、何回かに渡って、なるべく分かりやすく、キーワード選定のコツを紹介したいと思います。

 

最初はちょっと時間が掛かったり、頭を捻ったりするかも知れませんが、慣れてくれば「楽々できる」方法を考えましたので、しばらくはおつき合いくださいね。

 

稼ぎたいなら⇒キーワード選定!!

 

というくらい重要なので、メモに取っておく事をオススメします。

 

では、いきますよ~

 

こんなキーワードだと絶対に稼げない!間違ったキーワード選定

ビッグキーワードを選ぶ

 

・ダイエット
・FX
・英会話上達法

 

など・・・

 

これらのようなキーワードって、あまりにも市場が大き過ぎます。

 

しかも、どれも専門的な分野なので、私達のような一般の個人サイトではとても太刀打ちできません。

 

これらジャンルを見て、「あっ、これはダメだな」と思ったなら、キーワード選定の基礎の基礎は理解していると思っても大丈夫ですよ。

 

 

・太もも 痩せ・・・1万~10万

・リビング リフォーム・・・1000~1万

・脱毛 おすすめ・・・1万~10万

・転職 サイト おすすめ・・・1万~10万

 

など、Googleキーワードプランナーで、月間平均検索ボリュームが、1000~1万とか、1万~10万の数値が示されるキーワードの事です。

 

こういう検索ボリュームが大きいジャンルは、「お金が良く動く」という特徴があります。

 

つまり、お金が動く=稼げる という事になります。

 

となれば、企業が目を着けないハズありませんよね?

 

だから、検索上位サイトは、企業のサイトや強いアフィリエイターのサイトで埋め尽くされます。

 

ここまで言えば、もうお分かりですよね?

 

そうです。

 

私達のような個人サイトが、そのようなジャンルの記事を書いても、絶ーーーーーーーーーっ対に上位表示なんて無理!!なんです。

 

すなわち、

 

上位表示できない=稼ぎは「0」

 

という事です。

 

 

YMYLのジャンルを選ぶ

 

えっ?

 

「Y~MCA!」って、秀樹の曲?と思ったあなた。

 

チッチッチッ (-ε-〃)b゙

 

そうじゃなくて、(というかネタが古過ぎ?)

 

Y=Your
M=Money
Y=Your
L=Life

 

Your Money or Your Lifeと言って、Googleのガイドラインでは次のように説明されています。

 

「将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」

 

つまり、お金の悩みや健康に関する悩みは、人々の経済や命に大きな影響を与えますよと言っているのです。

 

なので、こういうページは、その分野の専門家ではない限り、評価しないよという事なのです。

 

このジャンルは、最も人々の深い悩みに直結するジャンルなので、それだけ需要も大きいですよね。

 

だから、それだけ儲けにも繋がるんです。

 

でも、素人が手を出しても、上位表示されないから、まず稼げません!!

 

例えば、

 

・サプリメント
・保険
・投資

 

こういうジャンルを選んではいけませんよ~

 

 

まずは100記事以上書けば稼げるは嘘?

 

はい。

 

100記事書いても、稼げないブログは稼げません。

 

だって、いくら記事が沢山あるブログでも、検索ユーザーの求めてる答えがそこに無ければ、「まったく意味のないブログ」と判断されて、検索上位になんて表示されませんもの。

 

検索上位の記事がほとんど無い記事が100個あっても、200個あっても、稼げるハズがありませんよね!?

 

では、どうすれば稼げるのか?

 

それは、やっぱり、検索ユーザーが満足するような記事がいっぱいあるブログを作る。

 

これに尽きます。

 

・しっかりしたキーワード選定
・検索ユーザーが満足する記事内容

 

このような記事を書くために、リサーチして、考えて、記事を書く必要があります。

 

でも、もちろん、検索ユーザーが満足する記事だからと言って、あまりにも記事数がすくなければ稼げませんよ(笑)

 

そういう意味では、少なくとも100記事というのは、正しい答えです。

 

100記事くらい書けば、グーグルのクローラーの巡回頻度が高くなりますしね。

 

グーグルのクローラー=GoogleのAIロボット

 

つまり、記事が少ないブログよりも、ある程度、記事数があるブログの方に巡回して、記事を評価してくれるよという事です。

 

だから、

 

「検索ユーザーが満足する記事」を「なるべく沢山書く」

 

これが、正解です。

 

今日の内容のまとめ

 

--------------------------------------
「こんなキーワードだと絶対に稼げない間違ったキーワード選定」
--------------------------------------

 

■ビッグキーワードを選ぶ

 

ダイエット
FX
英会話上達法

など・・・

 

■検索ボリュームが多いジャンルを選ぶ

 

太もも 痩せ・・・1万~10万
リビング リフォーム・・・1000~1万
脱毛 おすすめ・・・1万~10万
転職 サイト おすすめ・・・1万~10万

など・・・

 

■YMYLを書いても稼げない

 

お金の悩みや健康に関する悩みは、その分野の専門家でなければ上位表示できない

 

■100記事以上書いても稼げない

 

何も考えずに記事数だけ増やしても稼げない。

 

ただし、検索ユーザーの意図を満たす記事をたくさん書けば稼げる。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
応援してくれたら喜んで踊り狂います~♪
プロフィール

アドセンス実践アラフィフ主婦
詳しいプロフィール

カテゴリー
最近の投稿